いわき平東ロータリークラブ

2021-22年度 RI会長
シェカール・メータ氏

2021-22年度
いわき平東RC会長
中野庄内


【いわき平東RC会報】
いわき平東ロータリークラブ会報


2021-22年度 クラブテーマ
「さあ、ロータリー活動を始めよう」

(ロータリー活動を通し、自己研鑽に努める)

2021-2022年度 会長あいさつ

2021-22年度
いわき平東RC会長
中野庄内
 2021−2022年度 いわき平東ロータリークラブ第55代会長に指名を頂き就任するにあたり、大変光栄に存ずるも、その重責に身の引き締まる思いであります。
  本年度の当クラブのテーマは「さあ、始めようロータリー活動を」副題「ロータリー活動を通し、自己研鑽に努める」です。
 昨年初めより発生した新型コロナ感染症が世界中に猛威を振るい、社会全体が疲弊し、経済活動や各種行事が中止縮小の已む無きが続いており、現在に至るも終息のめどが立たないでいます。
 こうした情勢の下、我がいわき平東ロータリークラブもその影響を多大に受け、十分な活動が困難な状況が続いています。現時点では新型コロナ感染症に対する有効な治療薬あるいは治療法が確立しておらず、唯一の望みはワクチン接種により集団免疫を獲得し、終息を図ることです。変異型ウィルスの発生も取りただされていますが、現在接種されているワクチンはかなりの有効性があり、早急に全国民が接種し、今年中か来年始めまでには完遂されることが望まれます。
 終息の暁には、我がクラブは活動を直ちに平常に戻し、会員相互の親睦を深め、各委員会の活発な活動を仰ぎ、ロータリー活動を通して自己研鑽と奉仕活動の充実を図ろうと思います。
 それまでは年間プログラムは、できるだけ感染防止に努めながら例会中心に活動を進め、宴会を伴った例会を極力抑えたものとなっております。
 更に、この状況下での我がクラブの会員の保持と増強を各会員の皆さんにお願いいたします。国際ロータリー会長シェカール・メータ氏による本年度のテーマは「奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために」であり、努力目標に「みんなが一人を入会させよう」があります。ロータリーの理念である「奉仕」とは、他人への思いやりと人助けです。この考えを敷衍し会員を募り、この困難な時期を乗り越えていこうではありませんか。
 会員各位のご協力とご支援を賜り、会長職を務める所存です。よろしくお願いいたします。


いわき平東ロータリークラブ活動方針

1. クラブ会員の多様性のある増強
2. 例会を充実させ、会員相互の理解を深める
3. 奉仕活動への積極参加
4. ロータリークラブ活動の公共イメージを積極的に周知せしめる
5. 各委員会の積極的な活動
6. ロータリー財団と米山 奨学会寄付
7. ローターアクト、インターアクト、学友との連携
8. ロータリー賞への挑戦
9. 友好クラブとの交流を図る


ロータリー関連リンク集
Copyright (C) 2003-21 Iwaki Taira-East Rotary Club.All Rights Reserved.