いわき平東ロータリークラブ

2018-19年度 RI会長
バリ−・ラシン氏

2018-19年度
いわき平東RC会長
原田康博


【いわき平東RC会報】
いわき平東ロータリークラブ会報

2018-19年度 クラブテーマ
「為せば成る、為さねば成らぬロータリアン。燃えていこうよ少しでも。」

会長挨拶
2018-19年度
いわき平東RC会長
原田康博
 2018−2019年度 いわき平東ロータリークラブ会長に就任し大変光栄に存じておりますとともに責任の重さを痛感しております。

 今年度RI会長のバリー・ラシン氏は、「インスピレーションになろう:BE THE INSPIRATION」というテーマを掲げております。これは、全てのロータリアン、その他の人々にロータリーのことを理解していただくために「感化し励ます人になろう」という意味になるそうです。国際ロータリーでは、最重点目標にポリオ撲滅支援と3項目の目標を掲げており、それをもとに当地区の平井義郎ガバナーは熱意をもって9項目の地区運営方針を出しております。

 当クラブの今年度のテーマを「為せば成る、為さねば成らぬロータリアン 燃えていこうよ少しでも」といたしました。今後10年、20年とクラブを継続繁栄させるために会員全員がロータリアンとしての自覚をもってロータリー活動に火を灯し続けていっていただけたらと願っております。


いわき平東ロータリークラブ活動方針

1. クラブ強化
   ・ 会員増強純増2名
   ・ 夜間シェア例会の開催、充実


2. 奉仕の追求
  社会奉仕、国際奉仕、青少年奉仕

3. 戦略計画の立案と実践

4. 公共イメージの向上

5. ロータリー会長賞への挑戦

6. 研修制度の充実

7. ロータリー財団寄附
  1人150$

8. 米山記念奨学会寄付
  普通寄付 1人 5,000円
  特別寄付 1人 10,000円

9. 友好クラブとの交流


ロータリー関連リンク集
Copyright (C) 2003-18 Iwaki Taira-East Rotary Club.All Rights Reserved.