いわき平東ロータリークラブ

2019-20年度 RI会長
マーク・ダニエル・マローニー氏

2019-20年度
いわき平東RC会長
篠原福一


【いわき平東RC会報】
いわき平東ロータリークラブ会報


2019-20年度 クラブテーマ
「歴史に学び、未来を創る」

(52年の歴史を大切に、創立100年を目指す)

2019-2020年度 会長あいさつ

2019-20年度
いわき平東RC会長
篠原福一
 2019−20年度 いわき平東ロータリークラブ第53代会長に就任し大変光栄に存じておりますとともに責任の重さを痛感しております。
 今年度国際ロータリー会長のマーク・ダニエル・マローニー氏は、「ロータリーは世界をつなぐ」をRIテーマとして掲げております。これは、ロータリーでの経験の中核にあるのは「つながり」であり、「ロータリーで私たちは、お互いの違いを超え、深く、意義あるかたちでお互いにつながることができます」と言っております。国際ロータリーではロータリーを成長させるために4項目の協調事項を掲げております。また国際ロータリー第2530地区ガバナー芳賀潔氏は、「〜東日本大震災から10年目、2020年オリ・パラ(復興五輪)を底流として〜」を地区のテーマとして掲げられております。
 私は、当クラブの今年度のテーマを、「歴史に学び、未来を創る」(52年の歴史を大切に、創立100年を目指す)とさせていただきました。1967年のクラブ創立から約半世紀が経過をいたしました。「不易流行」のことわざのようによき伝統を大切にしながら変えるべきものは勇気をもって取り組んでいきたいと考えております。
 今年一年、佐々木清隆幹事とともに精いっぱい努力してまいりますので、皆様のご支援業力のほどよろしくお願い申し上げます。


いわき平東ロータリークラブ活動方針

1. クラブ会員増強 純増2名

2. 例会の充実 外部卓話・新会員中心の卓話の実施。

3. 出席率向上 友情をもって出席を促す。

4. クラブの更なる活性化のために戦略計画の検討。

5. 公共イメージの向上・PR

6. MY ROTARY登録80%を達成する。

7. ロータリー賞への挑戦

8. 財団寄付 1人150$

9. 米山記念奨学会寄付
  普通寄付 1人 5,000円  特別寄付 1人 10,000円

10. 友好クラブとの交流


ロータリー関連リンク集
Copyright (C) 2003-19 Iwaki Taira-East Rotary Club.All Rights Reserved.